スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツの祭典始まる!! 

≪養成所スケジュールはこちら≫
http://cherish5860.blog59.fc2.com/blog-category-3.html

ロンドン夏季オリンピックが始まりましたね(*^^)v
今回もサッカーなでしこジャパンや、水泳の北島選手、体操の内村選手、ハンマー投げの室伏選手など金メダルが期待される種目がたくさんありますね。

オリンピックは物心ついた時から、なんだかんだと見ています!過去にも数々の名場面・名勝負がありましたね。

・ロサンゼルス柔道決勝の山下選手とラシュワン選手のアマチュアならではの正々堂々とした勝負。
・ソウル陸上100m決勝でカール・ルイスと「黒い弾丸」ベンジョンソンとの勝負にはワクワクし、(ドーピングだったので、ガッカリでしたが(>_<))
・バルセロナ競泳200m平泳ぎ金メダル、当時14歳で「今まで生きて来た中で一番嬉しい」のコメントの岩崎さんには、同年代なのにすごい!と思い、柔道古賀選手の涙の金メダルには感動しました。
・アトランタ陸上200mと400m金メダルのマイケルジョンソン選手は「なぜあの走り方で?!」と疑問に思い、
女子柔道のやわらちゃんこと田村選手の念願の金メダルには、「本当に良かった」と思いました。
・他にも、競泳背泳ぎバサロスタートの鈴木大地選手、ブロンズコレクターと呼ばれたマリーンオッティーや長い爪に派手なマニキュアのフローレンスジョイナー、「初めて自分で自分を褒めてあげたい」のマラソン女子の有森選手や、日本女子陸上初の金メダル、マラソンの高橋選手、前回北京での女子ソフトボールチームの金メダル等、数え出したらキリがありません。

中でも、個人的に一番印象に残っているのが、ロサンゼルス大会での体操個人種目別鉄棒の森末選手の金メダル。
10点満点を出さないと金メダルに届かないというプレッシャーの中で、完璧な演技をされて最後の着地もパーフェクトに決まった時に、10点満点を確信し顔を上げながらガッツポーズをされたその笑顔を見て、その凄さに子供ながらに鳥肌がたった事を今でも鮮明に覚えています。

「オリンピックは参加することに意義がある」というフレーズはいつのことか・・・^_^;最近は金メダルを取らないと意味がないような風潮になってきて、出場される選手の皆さんも注目される反面、プレッシャーもすごいのでしょうね。と言っている私も印象に残っているシーンは、ほとんど金メダルのシーンなのですが(>_<)

持てる力を精一杯発揮して、悔いのないオリンピックにしてもらいたいですね。
そして、その頑張っている姿を所属の皆さんも見て頂いて、何か感じて欲しいなぁ~と思います。

高校野球の夏の選手権大会予選も大詰めになってきました!8月8日からは甲子園球場で、こちらも熱いドラマが始まります♪
「昼間は高校野球、夜はオリンピック・・・寝られんなぁ~」とボスも気合充分です(笑)
同感です(^^♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。